沿革
S38.10 木下元が福井市春日1 丁目2-4 に於いて、木下鉄工所を創業。板金加工開始。
S40. 2 三菱重工業株式会社名古屋機器製作所の食品機械パーツ加工を始める。
S44. 4 びん詰め、缶詰めプラントのコンベヤの製作を開始。
S45. 7 組織を法人に改め、株式会社木下鉄工所を資本金5,000(千円)で設立。
木下元代表取締役に就任。工場、事務所を福井市木田25-07-1 に移転。
S46. 5 組立工場完成。洗瓶の製給瓶装置、酒造ライン倒立検瓶装置の製作開始。
S50. 4 設計部門を設置。主にコンベヤの設計に着手する。
S52. 4 コンベヤの設計から製作、組立、据付に至る一貫生産体制に入る。
S55.12 コンベヤステンレスユニット化に取り組む。
S56. 2 ステンレスユニットコンベヤ1 号機完成、納入。
S56. 8 キャップ殺菌装置1 号機完成、納入。
S57. 6 塗装工場完成。
S58. 9 ボトルリフター1 号機完成、納入。
S59. 6 プレス工場及び事務所を鉄筋2 階建て社屋に増改築工事完成。
S60.11 2分割、5分割装置開発、納入。
S61.12 設計CADシステムを導入。
S62. 1 自動カシメ機及び組立機を開発。
S63. 2 ビールメーカー向け大型瓶コンベヤプラントを受注。
H 1. 7 三菱重工業株式会社名古屋製作所よりVE提案活動に対し所長表彰。
H 2. 2 資本金を10,000(千円)に増資。
H 2. 7 三菱重工業株式会社名古屋機器製作所より原価低減活動に貢献したとして所長表彰。
H 4. 6 社名を木下鉄工株式会社に変更。
工場・事務所を現在の福井県坂井市丸岡町長崎1-80-2に移転。
H 4. 12 食品冷却殺菌装置開発・完成納入。
H 5. 2 パレタイザー完成、納入。
H 5. 2 関連会社ジャパンエンジニアリング株式会社設立。
H 5.12 電気制御課設置。
H 7. 9 パッククーラ開発、納入。
H 8.11 木下修一 代表取締役に就任。
H 9. 5 ペットライン分割装置開発。
H 9.10 研究開発及び電気制御棟完成。
H12. 7 名古屋営業所開設。
H13.12 資本金を20,000(千円)に増資。
H14.8 管理部品証課を設置。
H15. 3 本社ISO9001:2000取得。
H15. 7 三井住友銀行引き受けの私募債発行をする。
H15. 9 名古屋営業所ISO9001:2000 取得。
H21. 8 ISO14001:2004 JIS14001:2004 認証取得。
H22. 3 資本金を32,000(千円)に増資。
H22. 7 ISO9001:2008  JIS9001:2008 認証取得。
H22.10 第二工場棟増築。
H22.12 第一工場棟改装。
H24. 7 本社事務所改装。
H27. 5 建設業許可更新。 許可番号:福井県知事認可(般-27)第9511号
H27. 7 関西営業所開設。
H28. 5 東京事務所開設。
H29. 4 第三工場棟増築。
このページの上部へ戻る